バストアップに挫折した人必見!これを読めばなぜバストアップに失敗したかが分かる!

バストアップを叶える方法ですが、胸を大きくする体操をするかサプリメントを飲む、または美容整形を行うなどの方法があります。

なぜバストアップに失敗するかですが、その理由として胸を大きくする体操をした場合、重力の法則でぜい肉まで落としてしまうことになります。筋トレをして大胸筋を鍛えるという方法もありますけど、バストが硬くなってしまいがちです。どのような方法であれバストアップをするには、胸にぜい肉を集める必要があります。裏ワザとして、ガムテープでぜい肉を胸に集め、バストアップしたように見せかけるという方法が考えられます。

しかし、この方法だとガムテープを貼って肌が荒れる可能性もありますから、補正下着をつける方法でもよいでしょう。補正下着をつけることで、ぜい肉を胸の部分に集められます。

2番目のサプリメントを飲む方法は、胸以外の全身に作用してしまうというデメリットがあるようです。

サプリメントを飲みすぎると、今度は全身に栄養がついて太ってしまいます。バストアップの希望は叶ったものの太りすぎるという別の悩みを抱えることになってしまいます。サプリメントは、部分やせには向かない方法なのです。

最後の美容整形を行う方法はほかの方法よりずっと確実ですけど、一番お金がかかります。たとえば、胸の部分に身体に悪影響のないシリコンを挿入するか、ヒアルロン酸を打つという方法です。美容整形をするには大金がかかりますから、お金を貯めてから実行するしかない最終的な手段です。手術の必要などもあり、お金だけでなく時間も必要になるでしょう。

これらの失敗から学び、効率よくバストアップする方法ですけど、やせすぎないことが大切です。そもそも胸だけ残してやせようという発想自体が間違っています。やせている人の多くは、貧乳です。バストアップしたければ、やせすぎに気をつけましょう。全身に肉をつけてから細くしたいところだけやせるほうが、バストアップするよりはるかに簡単です。

バストアップ ナイトブラ モテフィット